通気断熱WB工法

 

WB工法とは?

WB工法とは?
 
長浜,WB工法とは?
WB工法とは、正式には通気断熱WB工法と言われ、在来木造建築に独自の技術を合わせた家づくりです。
機械を使って屋外の空気を取り入れて循環させるのではなく、まるで家自身が呼吸しているような自然な通気と、厳しい寒さにも耐えれる断熱性。その2つを両立しているのは、壁体内にある二重の通気層です。この通気層が効率的に通気と断熱をコントロールするため、夏涼しく冬暖かい住空間を実現しています。そのほかにもシックハウスの原因となる有害な化学物質は、独自技術である透過のチカラで、余分な湿気とともに除去。室内は常にクリーンな空気に保たれます。
 

夏は涼しく、冬は暖かく

夏は涼しく、冬は暖かく
 
長浜,WB工法の仕組み
暑い日には、特殊なバネによって各所の通気口が自動的に開き、自然な換気をします(壁の中の通気層が二重の冷却層になります)。
部屋の中は外気温に直接暖められず、床下通気口から入り込んだ外気は、床下地面の冷気とともに第2通気層を上昇し、ハットヘルスから排出される冷却層をつくり、家全体に快適な涼しさをもたらします。
そして寒い日には、冷たい温度をバネが感知し、各所の通気口が自動的に閉じ、保温効果の高い住まいにします(壁の中の通気層が保温層になります)。
第2通気層は保温層となり、部屋の中は外気温に冷やされず、快適な暖かさを保ちながら透湿性の部屋壁や木材とともに呼吸効果を発揮し続け、健康的な環境を維持し、結露も起きにくいです
通気口の自動開閉には電力が不要なのでランニングコストも不要になります。
 

WB工法の7つのポイント

WB工法の7つのポイント
 
長浜,WB工法の7つのポイント

季節に合わせて心地よい住空間を生み出しますWB工法。家族が安心して暮らせるWB工法の持つ優れたポイントを、簡単にまとまえると下記のようになります。

1.進化した在来工法
2.自然な通気
3.透過のチカラ
4.健康を考えた住まい
5.設計の自由度
6.高い耐久性
7.省エネ住宅

 WB工法の「浸透高気密」は「家全体が空気清浄機」という原理を国が認め、健康を保証する工法認定として
全国初・RLFC-0001 国土交通大臣の認定を取得しました。

 

資料請求受付中!

資料請求受付中!
 
長浜,資料請求受付中!
今後、、新築をお考えの方、WB工法をもっと詳しく知りたい方は資料を無料でお送りしております。

ご希望の方はお気軽にお問い合わせ下さい!
 

▼お気軽にお問い合わせください

▼お気軽にお問い合わせください
 
 
滋賀県長浜市の注文住宅、リフォームのことなら川村建築へお任せください。
〒526-0844
滋賀県長浜市南田附町288-1
TEL/FAX:0749-63-9191
川村建築
〒526-0844
滋賀県長浜市南田附町288-1
TEL.0749-63-9191
FAX.0749-63-9191

────────────
───
●事業内容
 建築業
 (注文住宅,新築,増改築,改装) 
────────────
───
●許可・登録
 滋賀県知事許可:一般第61282号
 住宅あんしん保証登録店
───────────────
013628
<<川村建築>> 〒526-0844 滋賀県長浜市南田附町288-1 TEL:0749-63-9191 FAX:0749-63-9191